書籍

これまでに執筆した書籍についてご紹介します。

仮想空間シフト

2020/8/6 発売
尾原 和啓 (著), 山口 周 (著)
出版社:エムディエヌコーポレーション
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

【誰もが自由に、進化するための最強の武器=仮想空間シフトとは!】
誰もが「知の高速道路」に乗れる時代。
「仮想空間シフト」の本質を言語化して伝えることで、アフターコロナの世界で進化できる人を、一人でも増やしたいと考え作ったのが本書です。

「仮想空間シフト」というのは、誰もが手に入れられる武器であり、むしろ旧態依然とした縛りから解き放たれ、進化した未来を手に入れるためのものとなると確信しています。

ネットビジネス進化論: 何が「成功」をもたらすのか

2020/6/27 発売
尾原 和啓(著)
出版社:NHK出版
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

GAFAMの台頭からシェアリングエコノミーまで、インターネット登場から四半世紀にわたるネットビジネスの進化の要点を整理する。Amazon、楽天、メルカリ、YouTube、LINE、ビットコインなど、有名企業・サービスの分析を通して、勝者に通底する原理や儲けのしくみを解説。激変するネット界の潮流がわかる、ビジネスパーソン必携の一冊!

あえて、数字からおりる働き方 個人がつながる時代の生存戦略

2020/7/7 発売
尾原 和啓(著)
出版社:SBクリエイティブ
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

ネットですべて完結する時代の新しい勝ち方
いつか何者かになりたいと思っているすべての人と
自分は何者にもなれないと思っているすべての人へ
変化できない中で錆びてしまうことに不安に思っている人へ
まずあなたが、誰かにとっての何者かになることからはじめてみよう。

アルゴリズム フェアネス もっと自由に生きるために、ぼくたちが知るべきこと

2020/1/31発売
尾原 和啓(著)
出版社:KADOKAWA
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

本書は、「ぼくたちがもっと自由に生きるにはどうすべきか」を考え抜くために書かれました。
かつて自由とは、所属する国家との関係性によって得られるものでした。しかし、GAFAの権力が社会保障からベーシックインカムまでを担うかという、前代未聞の時代が来ようとしています。
そこでぼくたちの人生は、アルゴリズムに支配されるのか?それをもっと自由に生きるための「武器」にできるのか?
人類が直面するこの難問の答えは、「アルゴリズム フェアネス」という言葉のなかにあります。

ディープテック 世界の未来を切り拓く「眠れる技術」

2019/9/20発売
丸 幸弘、 尾原 和啓(著)
出版社:日経BP
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

この30年、日本企業はグローバルでの存在感を徐々に失っていきました。「GAFA」に代表される米国企業、「BAT」に代表される中国企業。後塵を拝している日本企業ですが、今、新たに活躍の場が生まれています。
それが、「DeepTech(ディープテック)」です。
「ディープテック」とは、Deep Issue(ディープイシュー)をテクノロジーで解決していこうという取り組みをいいます。

東南アジアをはじめとする新興国は、成長の過程で生まれる多くの課題を抱えています。そして、その課題から目を背けることなく、対峙する起業家たちが次々と生まれています。
日本は戦後、製造業を中心に技術を磨き、世界でも有数の経済大国へと成長しました。磨いてきた多くの技術はテクノロジーの進化の過程で、過去のものになりつつあります。しかし、それらの「枯れた技術」が、もし新興国の課題解決につながるとしたら?新たな市場創造につながるとしたら?

ディープテックの領域では、必然的に投資期間は長くなるものの、解決したときの社会的インパクトはとてつもなく大きいものになります。しかも、日本企業が本来、得意としてきたすべてが活きてくる世界でもあります

本書には、国内外のディープテック事例を多数収録しています。新興国に眠る課題と湧き起こる情熱。日本企業に生まれる新たな活躍の舞台について解説します。

本書は、世界中のディープテックのケーススタディを多数収録しています。
また、日本企業のビジネス開発部門、技術部門の方々にとって、
有用となるフレームワークを紹介しています。
大学生や研究者、起業を目指す人たちなど、幅広い方に読んでほしい1冊です。

アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る

2019/3/23発売
藤井 保文、 尾原 和啓(著)
出版社:日経BP
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

デジタル化の真の意味とは何か?
リアル世界がデジタル世界に包含されることで、世界で何が起こっているのか?
デジタルで企業が常に顧客とつながり現実世界の行動をリアルタイムでデータ化できるという明日の世界の常識を描いた一冊。

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール

2018/4/18発売
尾原 和啓(著)
出版社:ダイヤモンド社
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

マッキンゼー、リクルート、Google、楽天、ドコモ、サイバード、オプト…様々な企業での仕事を経験し、現在は世界を巡りながらリモートワークを続ける著者が「AI以後」「人生100年時代」の新しい仕事術・働き方を詳細に解説。

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

2017/9/27発売
尾原和啓 (著)
出版社:幻冬舎
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

生まれたころから何もかもが揃っていた世代は、金や物・地位などのために頑張ることができません。埋めるべき空白がない世代を本書では「乾けない世代」と呼びます。
なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?なぜ「上の世代」と違うのか?しかし、仕事がなくなっていく時代には、この「乾けない世代」こそが希望になります。

ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?

2015/6/9発売
尾原 和啓(著)
出版社:PLANETS(Kindle版)/ NHK出版(紙版)
Amazon / Kindle / 楽天ブックス

アップル、グーグル、フェイスブック…今や国家や社会の基盤に成長した巨大IT企業を動かす基本原理とは何か?「共通価値」をキーワードにネットサービスを根本から解説。超国家的プラットフォームの登場で激変する世界を見通す一冊。

ITビジネスの原理

2014/1/30発売
尾原 和啓(著)
出版社:NHK出版
Amazon / Kindle / 楽天ブックス / 楽天Kobo

Googleを辞めて、なぜ楽天へ?
マッキンゼーなど11職を渡り歩いた著者は、日本の老舗IT企業・楽天へ。ネット登場から20年。普及期を終えたITは、もはや印刷や農業などあらゆるビジネスを書き換える成功原理である。

パズドラ月130億円、LINE3億人、なぜ大成功したのか?
Facebookはなぜマネタイズに苦しむのか?
Googleグラスに秘められたウェアラブルの本質とは?
LINEスタンプとiモード絵文字に共通する仕組みとは何か?
Amazonと楽天の決定的な違いはどこにあるのか?
Yahoo!が勝ち取った「純粋想起」の原理とは?

数々のIT企業にいたからこそ知り得た、ITビジネスの原理をこの一冊で圧縮体験する。