ザ・プラットフォーム

LINEで送る
Pocket

ザ・プラットフォーム

kindle版(635円)
新書版(842円)

目次

  • 第一章 プラットフォームとは何か?ーIT企業、国家、ボランティア活動
  • 第二章 プラットフォームの「共有価値観」ーグーグル、アップル、フェイスブックを根本から読み解く
  • 第三章 プラットフォームは世界の何を変えるのか?ー3Dプリンタ、教育、シェアリングエコノミー
  • 第四章 プラットフォームは悪なのか?ービジネスモデルの重力、ネットの倫理、現代のリベラル・アーツ
  • 第五章 日本型プラットフォームの可能性ーリクルート、iモード、楽天
  • 第六章 コミュニケーション消費とは何か?ーミクシィ、アイドル、ニコニコ動画
  • 第七章 人を幸せにするプラットフォーム「リベラルアーツ」としてのプラットフォーム
  • あとがき

内容

アップル、グーグル、フェイスブック…今や国家や社会の基盤に成長した巨大IT企業を動かす基本原理とは何か。「共通価値」をキーワードにネットサービスを根本から解説しています。超国家的プラットフォームの登場で激変する世界とは?